比国百楽 PHOTO BLOG

[] --/--/-- [--] --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[741] 2008/12/28 [Sun] 09:32


【子供たちの井戸端】  マニラ・マカティ


幼い子供が洗濯をしていました。
そのチョコンとお尻を下げて、洗濯姿があまりにも可愛いので、シャッターを切っていました。

洗濯は、貧しいものほど、フィリピン生活での多くを占めます。
スカスカの壁やガラスの無い窓。外気と室内気温に変わることはありません。
エアコンは役割を果たしませんから、扇風機と水浴びが体温冷却法です。

子供たちは、お母さんに汗疹(あせも)を抑える天花粉を振って、シャツと肌の間にタオルをはさんでもらって、外に飛び出します。
まずは汗かいてタオルを引き抜き、衣服も汗ばみ着替えます。

汚れや汗など、病気を予防するためには必須の着替えです。
ですから、どこの家庭も洗濯と物干で始終衣服が吊り下げられて、たなびいています。

そんな生活から、幼い子供たちも生活の一部なんです。

この撮影の集落は、住居にトイレも炊事場も、シャワールームも、すべて外。

日本の昔の井戸端を中心とした、地域のコミュニケーションの場と同じものが、ここにあります。






P1020135.jpg

P1020137.jpg

P1020138.jpg

P1020139.jpg

P1020140.jpg


スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。